ポケットワーク|在宅チャットレディは危険!?安全に稼ぐ方法と注意点

空いた時間に自由に働けて、高収入が目指せる仕事チャットレディ

その中でも在宅・通勤とスタイルを選べる代理店ポケットワークが人気だね。

自宅から一歩も出ないで、信じられない位の報酬を得られる在宅チャットレディは面倒くさがりな私みたいな人には嬉しいお仕事^^

けど、気を付けないと思いもよらない危険に巻き込まれる可能性もあるから注意が必要!

この記事ではポケットワークの在宅チャットレディをする際の危険性・注意点などを紹介していくよ!

在宅チャットレディの危険性

ポケットワークの在宅チャットレディは

  • パソコン
  • webカメラ
  • マイクorヘッドセット

が、あれば簡単に始めらるお仕事です。

パソコン・カメラ・マイクを使って男性(お客さん)とライブチャットするのが仕事だよ!

そんな在宅チャットレディは自宅から出る必要が無く、キャバクラなどと違って直接お客さんに会う事もないから安全って思っている人いるよね。

実は知らなきゃ怖い危険性があるんだよ!

在宅チャットレディは基本的に自分をカメラで映しながら接客するよね。

その際、自分だけじゃなく部屋も映っている事を忘れちゃ危ないんだ。

各種請求の手紙とかがカメラに映りこんでしまうと、簡単に本名や住所がバレてしまう危険性があるんだね!

それを元にお客さんがストーカーになって現れたなんて話も聞くから注意してね!

後は窓から外の景色が見えてしまっている場合。

これも風景から自宅の位置がバレてしまう可能性があるから、チャット中はカーテン安定だよ!

ポケットワークで安全に稼ぐ方法

安全に稼ぐには、やっぱり気を抜かない事が大事だね!

ライブチャットを始める前に部屋を確認しておこう。

机周りの手紙や身元が特定されそうな書類は片付ける、カーテンを閉める。

これだけで住所を特定される可能性はガクっと下がるよ♪

※普段から部屋を綺麗にしてれば、気にする事は無いんだけどね^^:

 

どんなお客さんにも気を許さない!

チャットレディのお仕事をしてると、少なからず「いい人っぽい」お客さんもいるんだね。

でも、いい人っぽいからって気を許すのはダメ

油断して自分から本名・住所を話してしまうチャットレディも少なくないんだね。

お客さんがいい人に見えても、カメラ越しのお話だけでは分からない部分って多くて、そんなお客さんがストーカーになる事だって無いとは言えないから、しっかり意識して、気を許さない様にしよう!

いい人に見えても、「今度、会おうよ^^」なんて誘いは絶対に行っちゃダメよ!

絶対に会わないけど、ライブチャット中は話を合わせておけば、リピートが望めるけどね^^

 

●関連記事●

ポケットワークテレフォンレディ

ポケットワーク稼げない